【大懐古】Microsoftの20年前のオフィシャルサイトが大復活

Welcome to Microsoft

MicrosoftのWebサイトが20周年を迎えたことを記念し、同社の20年前の公式サイトがオンライン上に復元されています(Microsoft BlogThe VergeWinBeta)。

ブログによるとMicrosoftのホームページが作られたのは1994年。Microsoft.comの最初のWeb管理者であるMark Ingalls氏は、「あのころはスローなダイアルアップ時代で、このページをロードするのにしばらく時間がかかったものだ」と語っています。

NewImage

当時のMicrosoft.comは、Windows NT Server 3.5 / EMWAC's HTTPSで動いていたようです。

JPNICの歴史年表によると、1994年はYahoo!や、ホワイトハウスのWebサイトや、首相官邸のWebサイトが開設された年。インターネット黎明期にMicrosoft.comも立ち上げられていたことがわかります。

スポンサーリンク