Apple、iTunesストアの「今週の映画」に傑作SF「月に囚われた男」

NewImage

iTunesスタッフが選んだおすすめ映画を1本100円で紹介する「今週の映画」コーナーで、傑作SF映画「月に囚われた男」が選ばれています。

字幕版) 近未来――地球の資源は底をついた。宇宙飛行士のサムはエネルギー源を月より地球へ送るため、ルナー・インダストリーズ社よりたった一人で派遣されていた。月での生活は、毎日決まった時間に起き、ランニングマシーンに乗り、ヘリウム3を採掘するだけの日々。話し相手はコンピューターのガーティだけ。地球との交信は衛星の故障によりできず、録音したメッセージをやり取りするのみ・・・。3年という契約期間を淡々とこなし、やっと、地球に戻れる日が2週間後に迫っていたのだが――!?

月を舞台にしたSFスリラーで、登場人物が極小なのに(低予算映画だったらしい)、チープ感もなく、最後までオチが読めない展開で値段以上に楽しめると思います。この手のSF/密室/サスペンス的な作品がすきな人はどうぞ。

ただし見る前に不用意に検索するとネタバレしてしまう危険性があるのでご注意を。

スポンサーリンク