NIFTY-Serve大同窓会によると秀丸のピーク時売上は年1億を超えたらしい…

20日〜22日都内で「NIFTY-Serve」の25周年記念イベント「NIFTY-Serve大同窓会」が行われたそうです(ITPro)。

なかでも興味深いのは縁の深い有名シェアウェア作家が集まって行われた質疑応答で、秀丸エディタの売上が年間1億超えていたというのは驚きました。

斉藤氏によれば、秀丸シリーズのシェアウエアによる売り上げは初年度は800万円ほどだったが、翌年以降売り上げがどんどん増加。ピークとなる1996年~98年当時には何と「最高で1億5000万円くらい」(同氏)と1億円を軽く超える売り上げがあったという。

現在は畑仕事に精を出す毎日ということですが、現在もバージョンアップされているの秀丸メンテは別の日とが行っているんでしょうかね?あとAirCraftの作者である飯塚豊さんは、Android用2chブラウザ2chMateを開発しているということにも驚きました。

スポンサーリンク