ノート型ホワイトボード「Nuboard」を買ってみた

ナウな文房具好きにバカ受けらしいノート型ホワイトボード「Nuboard」を購入しました。

大きさは、新書版サイズ、A4サイズ、A3サイズと3種類あるのですが今回はスタンダードな(?)A4サイズを選択。

■しくみ
しくみは簡単で、ノートの中身としてホワイトボード風のボード面と保護シートが何枚かはさまっているだけのものです。

黒と赤のマーカーもついてきます(が、すぐにかすれると評判わるし)。

ボードの間には透明の保護シートがあり、オーバーレイで書き込んだり、書いたモノを保護するのに使用可能。

消すときはマーカーのイレーザーで消してもいいですが、ティッシュで消すこともできます。

■まとめ
以前使っていたブギーボードと比較すると、「コントラストが高く見やすい」、「何枚もかけるので便利」、「色が使える(マーカーさえあれば)」などなどの理由により「Nuboard」のほうが実用性が高いといえそうです。

用途としてはTODOリスト、ラフスケッチなどホワイトボードと同じように使えると思います。持ち運べるので外出時の打ち合わせなどにもよさそう。

書いたモノを残したいときはiPhoneなどで撮影すればOK。スキャナーアプリも使えます。

マーカーはしょぼいのでKOKUYOやPILOTの普通のホワイトボードマーカを買いましょう。

問題は結構価格が高く、A4版で2500円以上もすることです(悩みました)。ここさえクリアできれば便利なノートだと思います。


スポンサーリンク