オライリーより「インタフェースデザインの実践教室――優れたユーザビリティを実現するアイデアとテクニック」発売

O Reilly Japan  インタフェースデザインの実践教室

O'Reillyより「インタフェースデザインの実践教室――優れたユーザビリティを実現するアイデアとテクニック」という本が4/17に発売されます。

内容は最近重要視されるようになってきたUI/UXに関するものらしいです。

インタフェースデザインの実践的な解説書。使いやすいUIで優れたUXを提供するために必須な「リサーチ」「デザイン」「インプリメンテーション」という3つのフェーズを、初心者にもわかるようていねいに解説します。テクニックの章では、ストーリーボードやペーパープロトタイピング、ユーザビリティテストなど、優れたユーザビリティを実現するためのアプローチについて学びます。アイデアの章では、テキストの書き方、どのくらいリアルなデザインであるべきか、アニメーションを使うタイミングなどについて学びます。調査・設計・実装・検証・改善というワークフローに沿ってデザインすれば、ユーザビリティは驚くほど向上します。

目次もPDFで確認できますよ。

よさそうな本ですが、3000円超えの本なので、できれば本屋で確認してから購入したいなあ(汗

スポンサーリンク