司馬遼太郎「街道をゆく」電子書籍化、8月7日からKindleストアなどで配信開始

NewImage

燃えよ剣」、「竜馬がゆく」などでおなじみの時代小説家、司馬遼太郎の紀行文集「街道をゆく」全43巻がAmazonのKindleストアなどで、8月7日より配信開始されます(特設サイトAV Watch)。価格は1冊各510~670円。

Kindleストアでは無料の「街道をゆく 読書ガイド」も配信されるそうなので、同シリーズを知らない人はまずこちらをダウンロードしてみるのも良いかもしれません(まだ予約受け付け中。ダウンロードは8/7日から)。

街道をゆくシリーズは、本屋で見かけても全巻コンプリートしておらず、目的の巻がなかったりすることが多いので、電子書籍化の恩恵がかなりあると思います。司馬氏が旅先でそば、カレーライス、とんかつを食べた回数をカウントするのも簡単にできそうです。

スポンサーリンク