ソフトバンクがイー・アクセスを買収したってよ

ソフトバンクがイー・アクセスを買収して完全子会社化したというニュース(ケータイWATCH日経)。正直驚きましたが、ユーザーからしたら今後ソフトバンクのサービスプランがどう変わるのかのほうが興味があるのではないでしょうか。自分自身のソフトバンクのiPhone5に機種変したばかりなので切実な問題です(汗

記者会見で述べらた内容を箇条書きにしてみます。

  • テザリング解禁を2012年12月15日に前倒し。
  • 通信速度制限を10月1日より緩和。最近熱かった「前々月に1.2GB以上の通信を行った場合、当月1ヶ月間通信速度が制限される場合がある」という制限が撤廃されるそうです。
  • 直近3日間の通信量が1GBを超えた場合、当日に通信制限を行うという制限は継続(ドコモ、auも同様の制限あり)。
  • 1.7GHz帯の獲得。
  • 基地局の共有。

評判の悪かった、1.2GBの制限が撤廃されたのは良かったのではないかと思います。あとはLTEがどれくらい速く整備されて、使い物になるかですね。うちの近所だとまだJRの駅前ぐらいしかLTE表示がでない状態なので。

スポンサーリンク

1 個のコメント

  • 過去にさかのぼって記事タイトルを○○ってよに変更したらおもしろいと思います。(嘘)