GPS将棋にも圧勝できる「鉄道将棋」の提案

NewImage

将棋の戦法「地下鉄飛車」にヒントを得た、将棋のバリエーション「鉄道将棋」が提案されています(鉄道将棋という提案)。

1段目を移動する飛車の路線が、「何線なのか?」気になった事から発想されたということ。路線図を将棋盤に重ね合わせるユニークなアイデアに驚かされます。
NewImage

飛車が同一路線上を、好きなだけ移動できる、遊び方その1や、王、玉が路線上を1マスずつしか移動できない遊び方その2が提案されていますが、他にも、工夫次第でいろいろな方法で遊べそうですね。

東京版の鉄道将棋が開発されれば、関東在住の将棋&鉄道ファンにもより親しみやすいものにもなるでしょう。

コンピューター将棋は、プロ棋士を負かすまでに成長しましたが、「鉄道将棋」ならまだしばらく安泰ですね。

スポンサーリンク