衆院トロイの木馬に感染

衆院議員の公務用パソコンや衆院内のサーバーがウィルスに感染し、議員らのIDやパスワードが流出した恐れがあると報じられています(衆院にサイバー攻撃 議員のパスワード盗まれる)。

関係者によると、衆院議員の一人が7月末、届いたメールの添付文書をパソコンで開いたことがきっかけで感染した。問題のウイルスは「トロイの木馬」と呼ばれる種類で、中国国内のサーバーからパスワードなどを盗み出すプログラムを呼び込む役割を果たしたという

メールの添付文書を開いてトロイの木馬に感染するという、非常に古典的な手法でやられているようです。アンチウィルスソフトが入っていれば余裕で対処可能だったような気がするのですが、まさかノーガードだったんでしょうか(それとも検知できなかったのか)。

スポンサーリンク