総務省、Winny/Shareなどにダミーファイル放流実験開始

総務省が、P2Pファイル共有ソフト(Winny/Shareなど)による違法ダウンロード対策として、注意文書を含むアーカイブファイルを、人気ファイルと同じファイル名にして放流する実証実験を開始します(総務省マイナビニュースslashdot日本)。

pdf

著作権に対する理解を深めることを目的に、2月中旬まで行われるそうです。どんなダミーアーカイブを流すかちょっと興味あるかも。

スポンサーリンク