「www.ruby-lang.org」サイトデザイン募集中

Ruby

Ruby Associationが「www.ruby-lang.org」のサイトデザインを募集中。20周年という記念の年であることに加え、最近重要性の高いモバイル端末や大きなディスプレイの視認性を高めるためという目的もあり、伝統あるRuby言語の公式サイトのデザイン変更に踏み切るようです。

www.ruby-lang.org は 2013 年春に RadiantCMS から Jekyll へとサイト生成の仕組みを変更し、GitHub 上で誰でも気軽にコンテンツの更新を行えるようになりました。しかし、デザインは RadiantCMS のままであり、モバイル端末や大きなディスプレイでの視認性は良いとは言えません。

そこで、Ruby 誕生 20 周年の今年、www.ruby-lang.org のデザインを公募という形で世界中から募集し、リニューアルをしたいと考えています。

応募資格やデザインガイドラインなど細かい規則がいろいろあるのでチャレンジャーはサイトを確認してみてください。ただし、公式サイトのデザインとして選ばれたとしても報酬などは一切ない様子。でも名声は上がると思います。

スポンサーリンク