Appleのサプライヤーがすでに新型「13インチMacBook Pro」向けのヒンジを出荷か

NewImage

OLEDタッチバーとともに筐体の刷新、薄型化が行われると予想されている新型の「MacBook Pro」。台湾のニュースサイトDigiTimesは、中国のCommercial Timesのレポートを要約し、新型の13インチ"MacBook"の部品の出荷がすでに開始されたようだと伝えています(MacRumors)。

The company's sales performance for May was higher than expectations thanks to shipments of MIM (metal injection molding) hinges for 13-inch MacBooks, according to a Chinese-language Commercial Times report.

報道によるとノートPCのヒンジの製造を行っているメーカーJarllytecの販売実績が、「metal injection mold-made」を採用したMacBook向けのヒンジの生産により予想を上回っていたとのこと。

"MacBook"が正確にどのモデルを指しているのか不明ですが、metal injection mold-madeヒンジは新型MacBook Proで採用されると噂されているヒンジであるため、新モデル用の部品の出荷がすでに始まっていると推測することができるのです。

Jarllytecは15インチMacBook用のヒンジの生産も2016年の第3四半期から行うと伝えられています。13インチ、15インチ版ヒンジの生産時期のずれから、Appleはまず新型の13インチ版MacBook Proをリリースし、その後15インチ版のMacBook Proをリリースする計画かもしれません。

スポンサーリンク