AirPodsをiPhoneスタンドとして利用する天才的発見

IMG 4169

AirPodsの充電ケースはiPhoneのスタンドとしても利用できるようです(The Verge)。

今回の"トリック"は開発者Omar Elfanek氏がみつけたもので、以下のような動画つきツイートが公開されています。

やり方は簡単で、AirPodsの充電ケースのヒンジ側を下にして開き、そこにiPhoneを差し込むだけです。手元のiPhone 6(裸)で試したところ、一応上記写真のようにたてかけることができました。

ただし完璧ではなく、iPhoneの位置調節のために動かしたりすると、ヒンジが閉じて倒れてしまいます。The Vergeも、iPhone XとiPhone 6 Plusで試してみて、何回か倒れてしまったそうなので、危険な場所で試すのは避けたほうが良いかもしれません。

AirPodsはiPhoneと共に持ち歩いている方も多いと思います。いざというときのために知っておけば便利なテクニックかもしれません。

スポンサーリンク