新型の「AirPods Pro」は10月末に260ドルで発売か

Airpods

Appleが開発中と噂されているノイズキャンセリング機能つきの第3世代「AirPods」の名前が「AirPods Pro」となり、約260ドルで今月10月末に発売されると台湾のメディアが伝えていることが分かりました(MacRumors)。

この情報によると、第3世代AirPodsは新デザインを採用したノイズキャンセリング機能が特徴で、Appleが高機能モデルに採用する「Pro」という単語が末尾に追加されるとのことです。「Air Pods Pro」というは新モデルを従来の「AirPods」と区別し、260ドルという価格を正当化するために役立つと説明されています。

Apple製品のアナリストMing-Chi Kuo氏は今年の4月に、2019年の第4四半期から2020年の第1四半期にかけて2つの新しい「AirPods」モデルが発売されるとのレポートを公開しました。

1つは従来のアップデートで、もう1つは全く新しいフォームファクターデザインとより高い価格が採用される予想していましたが、今回の「AirPods Pro」がこれに該当しているのでしょうか。

スポンサーリンク