AirPods充電ケースのバッテリー異常消費問題にはリセットが効果あり?

Airpods 2 800x436

Appleのワイヤレスヘッドフォン「AirPods」の充電ケースのバッテリーが想定よりも早く消費してしまう問題に対し、充電ケースのリセットが効果がある、と一部ユーザーが指摘しているようです(MacRumorsiDownloadBlog)。

この問題はAirPodsの充電ケースをフル充電した状態で、数時間放置した後、充電状態が30%〜50%になってしまうというものです。大多数のユーザーは正常に使えているものの、小数のユーザーが問題を報告しており、原因ははっきりとしていませんでした。

これに対し、今回Redditで提案された解決方法はシンプルなもので、AirPodsケースをリセットし、再ペアリングすることで、問題が解決するというものです。

S 20170103 82915

AirPodsケースのリセット方法は公式ドキュメントの「AirPods を使う」にて詳しく解説されています。

解決方法を提案したRedditのスレッド主によると、フル充電のAirPodsを格納した状態で5時間経過毎に1%以上ケース側の充電が減っていた場合、バッテリーの異常消費問題に遭遇している可能性があるとのこと。

バッテリー問題が気になる方は試してみる価値はあるそうですが、これでは問題が改善しないという書き込みもあり、全てのユーザーの問題を解決できる方法ではないかもしれません。

スポンサーリンク