あの有名アプリは「Apple Watch」でこうなる!というコンセプトイメージが公開される

NewImage

デジタル代理店Hugeが、Fandango、Foursquare、 Chase Bankといった人気iOSアプリをApple Watchアプリ化したコンセプトイメージを公開しています(MacRumors)。コンセプトイメージなので本物がこうなる保証はもちろんまったくありませんが、Apple Watchで動くアプリを想像する手助けとはなるかもしれません。

例えば最初の画像は「Instagram」のApple Watchアプリです。ディスプレイサイズが小さいので画像の編集は難しいとしながらも、メッセージの表示や、画像の表示は可能だとしています。

NewImage

次はThe New York Timesのアプリです。選挙速報や、イベントの通知などに有効活用できそうです。

現状Apple Watchでできることは、iPhoneとはかなり異なっていて、音声制御や、フィードバック、拡大スクロール、デジタルクラウンなど様々なApple Watch独自の新機能を使いこなすことがApple Watchアプリで成功する秘訣となるかもしれません。上記サイトにはほかにも様々な人気アプリをApple Watchアプリ化したコンセプトイメージが掲載されています。気になる方は確認してみてください。

スポンサーリンク