Apple、無線ルーター事業から撤退か?

AirPort Time Capsule mid 2013 image 004

Appleは同社の無線ルーター開発部門を廃止したのかもしれません。Bloombergの著名なAppleジャーナリストMark Gurman氏が伝えています(iDownloadBlog)。

Apple began shutting down the wireless router team over the past year, dispersing engineers to other product development groups, including the one handling the Apple TV

Appleは過去1年にわたり無線ルーターチームの廃止を進めており、解散した開発チームメンバーは、Apple TVを含む他の製品グループに移動しているとのこと。

AppleのWi-Fi製品としては、エントリーモデルの無線ルーターAirMac Expressや、ハイエンド無線ルーターAirMac Extreme、バックアップ機能一体型のAirMac Time Capsule存在しますが、2013年のアップデート以来更新が止まっています。

今回の無線ルーター部門の廃止は、より利益が期待できる他の部門へ開発力を集中するためのビジネス上の決定だとみられていますが、Apple純正品でコンピューティング環境を揃えたいAppleユーザーにとっては頭の痛い問題になりそうです。

スポンサーリンク