Apple、AirPowerの開発中止をひっそりと発表

Airpower airpods 800x642

TechCrunchのレポートによると、発売間近と思われていたAppleのワイヤレス充電マット「AirPower」の開発が中止されたことがわかりました(MacRumors)。

Appleのハードウェアエンジニアリング担当上級副社長のDan Riccio氏が、メールでAirPowerの開発中止を連絡してきたとのこと。理由はAirPowerがApple社の品質基準を満たせなかったためだと説明されています。

After much effort, we’ve concluded AirPower will not achieve our high standards and we have cancelled the project. We apologize to those customers who were looking forward to this launch. We continue to believe that the future is wireless and are committed to push the wireless experience forward,

努力の末、AirPowerは当社の高水準を達成できないとの結論を出し、プロジェクトを中止することにしました。ローンチを楽しみにしていたお客様にはお詫び申し上げます。未来はワイヤレスにあり、今後も推進することを約束します

AirPowerは2017年9月のスペシャルイベントで発表され、iPhone、Apple Watch、AirPodsを同時に充電できる機能を持つと説明されていました。今回の声名では開発が中止となった技術的理由に関しては触れられていませんが、同時充電のために複数の充電コイルを搭載する必要があり、デバイスの発熱が問題になっていたのではないかとも見られています。

スポンサーリンク