【KGI】Apple覇権へ 2018年内にハイエンドオーバーイヤーヘッドフォンを発売か

Beats studio3 airpods
(Beats Studio3 Wireless / 現行AirPods)

Apple製品の予想でおなじみのKGI証券のアナリストMing-Chi Kuo氏が、Appleが最新型のAirPodsに加え、ハイエンドのオバーイヤータイプのヘッドフォンの開発にも取り組んでいるとする新たな調査レポートを公開し注目を集めています(MacRumors)。

新型のオーバーイヤータイプのヘッドフォンは、新しいデザインを採用してAirPodsより高音質となり、早ければ今年の第4四半期に発売されるとの見込みです。

Apple to have own-brand, high-end over-ear headphones with all-new design; to be as convenient as AirPods with better sound quality; shipments to begin 4Q18F at earliest; Primax & SZS will be the key suppliers & will benefit from high ASPs.

Appleは全く新しいデザインの自社ブランドのオーバーイヤホンヘッドフォンを開発する。より良い音質でAirPodと同様に便利。最も早い場合4Q18Fに出荷が始まる。 Primax&SZSは主要サプライヤーとなり、高い販売価格から恩恵を受けるでしょう。

一方新型AirPodsはワイヤレス充電対応が特徴で、今年の後半に発売されると予想しています。

We think the main difference of the upgraded AirPods, which won’t look much different from current AirPods, will be the wireless charging case and the adoption of an upgraded W1 chip. We believe that the charging case will adopt different processes for the external appearance and to meet thermal requirements from wireless charging, the hinge price will rise 60-80%.

現在のAirPodsとそれほど異ならない、アップグレード版のAirPodsの主な違いは、ワイヤレス充電ケースとアップグレードされたW1チップの採用だと思われる。充電ケースは外観に異なるプロセスを採用し、ワイヤレス充電の熱的要件を満たすと考えている。ヒンジ価格は60-80%上昇する。

この予想はBloombergの予想ともおおむね一致しており、今後の続報が注目されそうです。

スポンサーリンク