AppleのSiriスピーカーの生産が開始?WWDCでの発表があるかも

Siri smart speaker

Appleが開発を進めているとされるSiri機能を搭載したスマートスピーカー。Bloombergは本日、AppleがSiriスピーカーの製造をすでに開始しており、早ければ6月5日から開催されるWWDC 2017で発表される可能性があると報じています(MacRumors9to5Mac)。

Bloombergは情報筋から得た話を引用し、AppleはすでにSiriスピーカーの製造を開始しているが、今年の後半まで発売されないだろうと主張。ただしWWDC 2017で製品の発表自体は行われる可能性がある模様です。

Siriスピーカーにはディスプレイは搭載されれず、Apple製品との深い統合や、バーチャルサラウンド技術を含む音質の良さが、AmazonやGoogle等のライバル製品との差別化要因となる見込み。室内の音響効果を計測し、音量を自動的に調節するセンサーなども搭載されるとされる模様です。

AppleはSiriスピーカーを、AppleのHomeKitを利用する家電や照明のハブとして利用し、顧客をAppleネットワークサービスにロックする目的を持って開発しているとされています。

スポンサーリンク