Apple Watch 2のディスプレイパーツやバッテリーをデジタルノギスで測定した結果…

S 20160907 100707

先日Apple Watch 2のものとされるディスプレイ部品やバッテリーの動画を公開した、ギリスのパーツショップByteが、これら部品をデジタルノギスで測定した動画を新たに公開しました(MacRumorsiDownloadBlog)。

ByteによるとApple Watch 2(42mm model)のディスプレイ部品の厚みは2.86mm(最厚部)から2.12mm(最薄部)なのに対して、現行モデルは3.57mmから2.99mm。全体的に薄くなっていることがわかります。

また高さと幅は、Apple Watch 2用が長さ39.47mm、幅が33.43mmで、現行モデルが長さ38.74mm、幅32.65mmなので、比較するとわずかに大きくなっていることがわかります。

Byteはさらにバッテリーのサイズも比較しており、Apple Watch 2用のものは5.11mm(厚さ) x 27.50mm(長さ) x 18.71mm(幅)、Apple Watch 用のものが3.95mm(厚さ) x 27.46mm(長さ) x 18.42mm(幅)。

Apple Watch 2で246 mAhから334 mAhへ増量したバッテリー容量が、1.2mmほど増加した厚みによってもたらされていることがわかります。

スポンサーリンク