バッテリーの心配が不要なスーパーローテク「Apple Watch」

NewImage

4月24日の発売日が近づいてきたAppleの腕時計型デバイス「Apple Watch」。バッテリーの持続時間は、公式には「1日は持つ」とされていますが、ヘビーに使ったら実は3時間ぐらいしかもたないのでは?と、各所で心配されています。

これのようななか、バッテリーの心配が全く不要なスーパーローテクな「Apple Watch」が公開されました(Cult of Mac)。フェルトとボタンで作られた、フェイク「Apple Watch」で、日本人のクリエイターHine Mizushimaさんが作った作品とのこと。

iPhoneとの連動機能はもちろん、時刻を表示することもできませんが、時計をファッションとみなすならこれもありかも?、本家Apple Watchよりも、あったかい気持ちになれそうですし。

スポンサーリンク