憧れの「Apple Watch Edition」を自作できる、100ドル金メッキキット!

NewImage

Apple Watch(通常版)に、24Kの金メッキ加工を施し、「Apple Watch Edition」を自作することができる、DIYキット「Midas Touch gold plating kit」がKickstarterで資金調達を試みています(9to5MacRedmond Pie)。価格は、現在早期購入者向け特別価格で97ドル。

わずか100ドルで + Apple Watchで、超高価なApple Watch Editionの輝きを自分のものにできるかもしれません。

電気めっき法

NewImage

金メッキによる装飾は、Michael Kors、Versace、Marc Jacobs、Burberry、TAG Heuerのような有名なデザイナーズブランドでも使われている方法で、本物のゴールドのように、金属の上に24Kゴールドの薄膜を形成します。

Midas Touch gold plating kitでは、溶液に含まれている金イオン(Au+)に微弱な電流を流し(USBポートを使用)、スティールの表面に金原子(Au)を原子的に結合させる、電気めっき法とよばれる方法を採用しています。これは塗装ではなく、金はスティールの表面の一部として形成されます。

動画で作業している様子を確認すると、意外と簡単にできそうな気も(?)現在、Apple Watch Sportには対応しておらず、Apple Watch通常版にのみ対応しているとのことです。

スポンサーリンク