Apple Watch Series 5はジャパンディスプレイ製のOLEDディスプレイを搭載しこの秋登場か

Watchos6ewatchfaces

Apple関連製品の正確な予想でお馴染みのアナリストMing-Chi Kuo氏が新たな調査レポートを公開し、新型の「Apple Watch Series 5」が今年の後半に発売される可能性があると予想していることがわかりました(MacRumors)。

同氏によるとジャパンディスプレイへのApple Watch用OLEDディスプレイの発注割合は徐々に増えていき、2019年の15〜20%から始まり、2021年には70〜80%に増加するとのこと。

また、AppleはLGのiPhone向けのOLEDディスプレイの供給比率を徐々に増やし、サプライチェーンの多様化を図るために、中国のメーカーBOEを追加のサプライヤーとして利用することも考えていると主張しています。

Apple Watch Series 5のスペックや発売時期に関しては触れられていませんが、これまでのモデルと同様に9月に発売される可能性もあるようです。

スポンサーリンク