購入の参考になりそうな「Apple Watch」と「Apple Watch Sport」の違いがよく分かる比較動画

NewImage

Apple Watchは現在3つのモデルで展開しています。一番安い「Apple Watch Sport」と、通常版「Apple Watch」、そして超高級版の「Apple Watch Edition」です。普通の人はApple Watch Editionは買わないので選択肢から外して良いとして、気になるのはApple Watch SportとApple Watchを比較して、どこがどう違っているのかという点かもしれません。

ということで、この比較検討に参考となりそうな動画が、9to5Macより公開されています。Apple Watch Sportと、Apple Watchを開封し、腕に装着して、ディスプレイや筐体、裏面、重さの違いなどを詳細に比較するものです。

二つのモデルのは、さまざまな点で異なっていて、まずパッケージからして、Apple Watchのパッケージが宝石箱のようなデザインなのに対し、Apple Watch Sportは細長いタイプと、異なっています。

本体に関してももちろん差別化されており、Apple Watchはサファイアガラス/ステンレス筐体/裏面セラミックなのに対し、Apple Watch SportはIron-Xガラス/アルミ筐体/裏面複合素材と差がつけられています。

全般的に、やはり値段相応に高級版であるApple Watchのほうにプレミアム感が演出されていることがわかりますが、ステンレス筐体は傷がつきやすいという報告もあり、アルミ筐体が必ずしも悪いというわけではありません。

個人的には、Apple Watch Sportのスペースグレイモデルなかなかかっこよくて欲しくなってしまいました。

スポンサーリンク