「ブギーボード BB-1」 購入してみた

Amazonで電子メモパッド 「ブギーボード BB-1」 を購入してみました。

ブギーボードは現在三種類発売されていて、「BB-1」は最初に発売されたモデルです。機能はメモを書き込むこととそれを消すことだけに限定されていて、ネット連携や画像保存など余計なことは一切できないという潔さです。iPadやAndroidタブレットのように表示用の電力は必要無いので、バッテリーを気にする必要はありません(ただし、消去に電力を使うので内蔵電池を使い切るとそこで終わり)。


■良い点
安価な製品なのでみくびっていたのですが書き味が良いです。滑らかでスラスラかけるので癖になります。

感圧式なので付属のスタイラスは先端が尖った形状で使いやすいです(爪で書くこともできますが)。

筆圧も感知するので力をこめてかけばある程度太い線もかくことができます。あとものすごく軽い(115.8g)のはGood。表示しっぱなしでもバッテリー切れにならないのも良いです。

■悪い点
反面文字の色が思ったより薄いのがちょっと。黒板にチョークで文字を書くイメージを期待していると肩透かしを食らうと思います。パッケージの画像にあるほどくっきりと表示されません。内蔵電池を使い切るとそこで終わりっていうのもエコ的にはあれですね(後継機種では電池交換できるみたいです)。

■まとめ
BB-2/BB-3と後継機種が発売されているのですが、BB-1も割りきって使えばありだと思いました。あとに残さなくてよいメモとして、例えば、Doing Listを書きこんでみるという用途に使えるかもしれません。飽きても値段が安いのでそれほどダメージはないと思います。ブログなどにレビューがたくさん掲載されているので参考になります(大きく重くて値段の高い「Boogie Board rip」を衝動買い, 三代目Boogie Board登場!!などなど)。

スポンサーリンク

1 個のコメント

  • タカラトミーの「せんせい」のほうが安くて見やすくてエコですね
    ttp://www.takaratomy.co.jp/products/sensei/products/s01/index.html
    唯一の難点はデカい所かw