Google、「Chromecast 2.0」を発表。 5GHz帯のWi-Fiに対応し価格は35ドル

Chromecast

Googleは本日行われた新製品発表イベントにて、Chromecastの新バージョン「Chromecast 2.0」を発表しました(9to5GoogleBetaNewsEngadget日本版。価格は35ドル。現段階では、まだ日本国内からは購入できません。

「Chromecast 2.0」は外観が丸型に変更され、HDMI端子にぶら下げて使えるように小型・軽量化されたほか、WiFiは干渉に強い5GHz帯をサポート。色もブラック、レモネード、コーラルが準備されています。

また同じ外観の新しいデバイス「Chromecast Audio」も発表されました。こちらはHDMI端子のかわりにオーディオケーブルを使ってスピーカーと接続し、ストリーミングで配信される音楽を再生できるデバイスです(上の画像の右端)。こちらも価格は35ドルです。

ちなみに、Chromecast 2.0をライバルとなりそうなFire TV Stick 2015と比較するとどうなのか?Engadgetがまとめた比較表が参考となりそうです。

スポンサーリンク