Netflix専用機?「Chromecast」が意外と便利だった件

IMG 2692

9月から日本でもサービス開始となった動画配信サービス「Netflix」。ブレイキング・バッド好きとしては、スピンオフのオリジナルドラマ「ベター・コール・ソウル」が公開されているのが見逃せません。また海外ドラマの吹き替え版があるのも好印象です。

ということで、Netflixの動画をどうせなら大画面の液晶テレビで見たいと思い「Chromecast」を購入してみました。

ちなみに、現在使っている液晶テレビ「東芝レグザ37Z9000」にもインターネット関連の機能は搭載されているのですが、Netflixを直接視聴することはできませんでした。

外観など

IMG 2693

一段目に本体が格納されています。

IMG 2694

その下に電源供給用のUSBケーブルとACアダプタ、HDMI延長ケーブルが入っています。USBケーブルはACアダプタから取外ことが可能で、TV本体にUSB端子があればそこから電力を供給することもできます。

IMG 2696

USBメモリよりちょっと大きいくらいのサイズです。手前がUSB端子、向こう側がHDMI端子です。

IMG 2698

USBケーブルと、HDMI延長ケーブルを接続するとこのように。

セットアップ手順

iOSデバイスからは、以下のChromecastアプリを使って、最初のセットアップを行います。

Chromecast App
カテゴリ: ユーティリティ
価格: 無料
Chromecastセットアップ用アプリ。

基本的にアプリを起動し、後は画面の指示に従って設定していくだけです。ただし、途中で自宅Wi-Fiのパスワードを入力する必要があります。

視聴方法

Chromecastを設定すると、YoutubeやNetflixなど、対応アプリの上部に「キャストアイコン」が自動的に表示されます。

Iphone

Chromecast側に表示したい場合、この「キャストアイコン」をクリックし、さきほど設定したChromecastを選択すれば、動画をテレビで視聴することができるようになります!

使ってみればわかる便利さ

Chromecastで動画を再生中、Netflixアプリを使って、再生・停止の切り替えや、字幕・音声を切り替えることができます。iOSデバイス側は動画再生と関係なく自由に他の操作をすることができるので、ながら視聴も可能です。

またChromecastにアカウントを設定したりアプリをインストールする必要がないので、家族とのChromecast共有も簡単です。

新型Apple TVは魅力的ですが、とりあえずNetflixやYoutubeをテレビで見たいといった目的ならばChromecastでも十分っぽいです。

スポンサーリンク