組み込み向けの軽量オープンソースOS「Contiki 2.7」リリース

Contiki

組み込み向けの軽量オープンソースOS、Contiki」の最新版 2.7 がリリースされています(公式ブログOS newsslashdot)。

バージョン2.7では多くの改良が行われいて、ワイヤレスIPv6メッシュネットワークなど各機能の安定性が大幅に向上しているようです(回帰テストもいろいろ追加されたようです)。

なじみの薄いOSだったのでWikipediaで調べてみたところ以下のように説明されていました。

Contiki(こんてぃき)とは8ビットコンピュータや組み込みコンピュータ向けのオープンソースのオペレーティングシステム (OS) である。ネットワークやマルチスレッド、GUIなどをサポートしつつ、8ビットコンピュータなどのメモリの少ないマシンでも実行できるのが特徴。

組み込みにうといので有用性がよくわかりませんが、その筋の人にとってはたまらないOSかもしれません。こういうものまでGitHubで公開されているのは面白いです。

スポンサーリンク