Devuan 3.0がリリース - systemdなしのDebian 10

S 20200604 134825

Devuan開発プロジェクトは6月2日(現地時間)、Linuxディストリビューション「Devuan Beowulf 3.0.0」をリリースした事を発表しました(Phoronix)。

Devuan 3.0は、Devuan 2.0リリースから2年後に公開される事になるメジャーバージョンアップ版で、Linuxカーネル4.19を搭載したDebian Buster (10.4)をベースとしています。

Devuan 3.0では、既存のi386、amd64、armel、armhfアーキテクチャに加えて、ppc64elのサポートが追加されたほか、initシステムの代替となるrunitとopenrcが導入されています。またsystemdを使わないシステム向けに開発されたカーネル用デバイスファイルマネージャー「eudev」や、sysmtemdのlogindを置き換える「elogind」も追加されています。

新機能の詳細やファイルのダウンロードリンクはDevuan.orgで確認可能です。

スポンサーリンク