DMMが「3Dプリントサービス」を開始

Dmm

動画配信サービスで有名なDMMが、ネットから注文できる「3Dプリントサービス」を開始しました(ITmedia)。

サービスの利用方法は、まず3Dのモデリングデータをアップロードして、料金を見積もってもらった後に(ここはDMM側が手動でやるっぽい)、素材や個数を選択して決済し、7〜9日で配達されてくる。という流れ。

モデリングデータを作るのがめんどくさそうですが、123D designという無料ソフトを使ったチュートリアルが用意されているので、これを見れば誰でも注文できるかも?

例えばこんなものが…

NewImage NewImage

3Dプリントの定番アイテムであるiPhone用グッズですね。これはグリップとスタンド機能を兼ね備えたもの。値段はナイロンで9,355円、アクリル樹脂で15,229円となっています(アクリル…高い!)。

NewImage

石膏ベースの素材に着色したもの。4,300円。

NewImage

チタンやシルバーなどの金属素材を使うこともできるらしいです。このリングはチタン製で値段は21,000円。高いけど凄い!!

未来を感じる

日本でもどこかが始めると思っていた3Dプリントサービスですが、DMMが大々的に始めるとは予想外でした。ちなみに以下の様なデータは禁止されていて、アップロードされたら削除されるようです。

・著作権や他社の知的財産権などを侵すもの
・造形すると、銃器、弾薬あるいは主として武器や凶器として使用される目的を持つデータ
・造形すると、低俗、わいせつ物になるデータ等、公俗良序に反するデータ

まじめだ。

スポンサーリンク