CES 2012で「ExoPC EXOdesk」がお目見え

CES 2012で、「ExoPC EXOdesk」が展示されています(the verge)。EXOdeskは昨年発表されたデスク型PCで、価格が安いことで話題になっていました。

動画もあります↓

当初本体にプロセッサやメモリを搭載したWindows8ベースのデスク型PCとして計画されていたのですが、CESで展示されているモデルは、Windows 7 PCのセカンダリモニタとして動作するマルチタッチモニタ機能に特化したもののようです。価格をより下げるためにこういうオプションが考えられたようで、$1299で2012年中に発売予定とのこと。

スペックは32インチのマルチタッチディスプレイで解像度は1920x1080。EXOdeskでは独自のUIを搭載したアプリケーションが動き、仮想ピアノや温度計や計算機といったHTML5で記述された独自アプリケーションを動かしたり、TwitterやFacebookなど他のアプリケーションを起動したりすることができるみたいです。実際に発売されたらぜひみてみたいですね。

スポンサーリンク