Amazonの「Fire TV Stick」が到着

S 2015 10 29 2 15 00

Amazonの格安動画視聴端末「Fire TV Stick」が到着しました。もともとChromecastでNetflixを視聴していて特に不満なく使えているのですが「Chromecastの4倍のストレージ、2倍のメモリ、デュアルコアプロセッサ搭載でサクサク滑らか」というところに惹かれて衝動買いです。

もちろん、Amazonのデバイスなので、プライムビデオを見ることもできます。まだ使い込んだわけではありませんので、写真多めのレビューです。

Fire TV Stickの外観など

DSC00064

箱はコンパクトです。

DSC00067  1

フタを開けると本体とリモコンが入っていました。

DSC00068

その下にはケーブル類、ACアダプタ、電池が入っています。

DSC00069

左からACアダプタ、microUSBケーブル(電源供給用)、リモコン、本体、HDMIケーブル、電池です。この手のデバイスではおなじみの構成かもしれません。

セットアップなど

Fire TV StickをTVのHDMI端子に接続し、microUSBケーブルを繋げば電源が入ります(電源オフボタンは無い)。Wi-Fiに接続してAmazonアカウントを入力すると基本設定は完了です。Amazonプライム会員ならばプライムビデオを無料で視聴することができます。

Netflixの場合、Netflixアプリをダウンロードしアプリ経由で視聴するスタイルとなります。Netflixのプロフィールや視聴履歴は共有されますので、iPadで見た続きをFire TV Stickで、といったことも簡単にできます。

またゲームをダウンロードして遊ぶことも出来ます。試しに「パックマン」や「Flappy Bird」で遊んでみましたが、キチンと動きました(ただ難易度高し)

まとめ

一旦動画を見始めたら正直Chromecastでもいいかなとは思うのですが、外部アプリに依存することなく単体で動画を検索して視聴できるのはやはり便利です。リモコンも快適でした。TVで動画サービスを視聴するためのデバイスとして考えるとなかなか良いのではないかと思います。

スポンサーリンク