マスキングテープを使って完璧に液晶保護フィルムを貼る方法

マスキングテープを使って完璧に液晶保護フィルムを貼る方法が紹介されていました(lifehacker.jp)。

最初にマスキングテープで液晶保護フィルムを仮止めしてから貼る方法なので、位置決めが楽そうです。横方向に剥がすのも斜めにずれるのを防ぐのに役立っているかも。ただし、剥離フィルムを完全にはがしているので、ホコリが混入しやすいかもしれません。

■ホコリがはいっても大丈夫
ホコリが混入した場合はセロテープを使ってホコリを除去することができます。以下の動画を参照のこと。

■やっぱホコリは入れないにこしたことはない
とはいえ、セロテープでホコリを取ろうとして逆効果になることもあるので(粘着物が残ったりすることも…)、やはりホコリを最初から入れないにこしたことはないです。

ホコリを入れないためには剥離フィルムを少しずつはがしていく方法が有効。iPadに液晶保護フィルムを貼り付ける時に参考にした以下の動画が参考になると思います。

■おまけ: 風呂で裸メソッドは有効化か?
空気中のホコリが最小限な風呂場で、シャワーを浴びた後裸になって貼り付けるという荒技「風呂で裸メソッド」も有名ですが、落ち着かず集中できないのであまりお勧めしません。水分が多いのも心配だし照明が暗いのもちょっと。この辺は個人差もあると思うので一概にはいえませんが。

スポンサーリンク