Google Glass用のFacebook、Twitter、Tumbler、Evernoteアプリが既に存在

NewImage

Google I/OのGlass開発者向けセッションで明かされたところによると、Google Glass向けのアプリ、Facebook、Twitter、Evernote、Tumblr、Elle、CNN、New York Times、Pathなどのアプリがすでに存在しているようです(TechCrunch日本版)。

Google Glass自体まだ市販されていないので、開発用端末を持っている人しか利用できない事になりますが、動きがとても…速いですね。さすが世界的なIT企業たちしびれるあこがれる。

Twitter Glassアプリ

TwitterのGlassアプリはブログでも紹介されていました。

NewImage

カメラ機能を使って簡単に写真を共有できるみたいです。

NewImageそれだけじゃなく、mentionやDMやTweetなどの通知を画面で表示することも、もちろん可能。

Facebook Glassアプリ

FacebookのGlassアプリ
Facebook for Google Glass | Facebookヘルプセンター | Facebook 1
既にヘルプページができています。やはり写真に関する機能がメインかな?

Evernote Glassアプリ

EvernoteのGlassアプリ
NewImage

現在の実装では2つの機能に絞られていて、1.写真やビデオをとってEvernoteに保存する機能、2.Evernote Webからノートを選択しGlassタイムラインに表示する機能、が使えるということ。

ビジネスチャンス?

日本の企業が参入するとしたら、まず考えるのがドラゴンボールのスカウター機能の実装でしょう。戦闘力の測定(身長x体重x顔認識機能とか?)、測定後のエフェクト(強すぎると割れる)などをそれらしく作り込めればヒットしそうです。Google Glass APIでそれが可能かどうかは知りませんが、これぞクール・ジャパンってやつをぜひみたいですね。

スポンサーリンク