話題沸騰中の「Google Glass」のソースコードが公開

Google Glass  What It Does

Googleが発売予定のGoogle Glassのカーネルソースコードが公開されました(google-glass-kernel-sourcears technics)。

Androidのソースコードは、二つの部分に分かれてリリースされ、Linuxカーネルに手を入れた部分は、GPL v2として公開されるのに対し、Android特有の部分はApacheライセンスとして公開されます。今回公開されたのは、全部ではなく、Linux部分なのでライセンスはGPL v2となっています。

Google Glassの可能性はさまざまなところで言及されていますが、アプリプログラマーがどの程度までデバイスの機能を使えるか注目したいと思います。

めがねっこは、Google Glass発売までにレーシック手術を受けるべきかどうか悩みどころでしょうか(汗。度つきGlassも発売されるそうですが…。

スポンサーリンク