Googleが「スマートコンタクトレンズ」開発中

NewImage

メガネの次はコンタクトレンズ?

Googleが「スマートコンタクトレンズ」の開発計画を明らかにしました(Google Blogars technicaengadget日本版)。

現在開発中のスマートコンタクトレンズは、2層のソフトコンタクトレンズの間に超小型無線チップとグルコースセンサーが埋め込まれていて、涙に含まれるグルコース濃度を測定することができます。糖尿病患者が装着し血糖値の管理を楽に行うことができるように考えられたもののようです。試作品を完成させ臨床試験も実施しているということなので凄いですね。

今回のスマートレンズは医療目的ですが、いずれはGoogle Glassのコンタクトレンズ版みたいなやつが開発されるかもしれません。SFの世界はすぐそこまできているのかも?

スポンサーリンク