Windows 10が動作する超小型PC「GPD Pocket」が一般販売開始

Gpd pocket 1057x900

Windows 10が動作する超小型PCとして話題となり、Indiegogoの資金獲得キャンペーンに大成功を治めた「GPD Pocket」の一般販売が開始されたようです(MSPoweruser)。

GPD Pocketは7インチのタッチスクリーンを採用したポケットサイズの小型PCで、Intel Atom X7-Z8750 Cherry Trailプロセッサや、8GBのRAMを搭載し、7,000mAhのバッテリーで最大12時間動作可能とされています。

主なスペックは以下の通り

  • Microsoft Windows 10 64bit OS
  • Intel Atom X7-Z8750 Quad Core 1.6GHz(最大2.56GHz)
  • Intel HD Graphics GPU
  • 7.0インチタッチスクリーン。解像度は1920 x 1080
  • 8GB LPDDR3 RAM
  • 128GB eMMC ストレージ
  • HDMI出力
  • Bluetooth 4.1

現在通販サイトGearbestでの販売価格は56,166円となっています。

S 20170718 94654

Indiegogoの出資者には実機が到着しはじめており、レビューもいくつか公開されています。実際に購入を考えている方はじっくりチェックしてからのほうが良いかもしれません。

スポンサーリンク