Windows 10/Ubuntuが動作する極小PC「GPD Pocket」大人気で資金調達に成功す

1487018881 screen shot 2017 02 13 at 12 47 34 pm

ポケットに入る超小型サイズのPCとして期待を集めている「GPD Pocket」がクラウドファンディングIndiegogoで資金調達を開始。開始から数時間でゴールとして設定されている200,000ドルの資金調達に成功したことが分かりました(MSPoweruserNeowin)。現在はゴールを大きく上回る233%の資金調達率を達成しています。

GPDの小型PC路線は、Windowsが動作する小型ゲーム機としても注目を集めた「GPD Win」から始まりました。「GPD Pocket」はコントローラー等、ゲームに必要な部品を切り捨てるかわりに、より一般的なPCとしての性格を強めたデバイスに仕上がっています。

GPD Pocketの主な仕様は以下の通りです:

  • 7-inch 1920×1200 IPS display
  • Intel Atom x7-Z8700​
  • 4GB RAM
  • 128GB storage
  • All-in-one body made of magnesium and alloy
  • 180×106×18.5mm / 480g
  • 7000mAh battery
  • USB Type-C, USB A 3.0, HDMI, 3.5mm headphone jack
  • 802.11 a/b/g/n/ac
  • Bluetooth 4.1

価格はIndiegogoでの特別価格が399ドル。一般販売価格は599ドルになる予定です。小型PC好きとしては見逃せないこのデバイス。クラウドファンディングにはリスクもありますが、200ドル安く入手できる見逃せないチャンスかもしれません。

スポンサーリンク