死んでも安心なHDDケース「時限消去&暗号化HDDケース JIGEN」

NewImage

PC周辺機器メーカーのセンチュリーより、一定時間アクセスされないとHDDの内容が消去される外付けHDDケース「CT-25-ERP 時限消去&暗号化HDDケース JIGEN」が発売されるということ(slashdot日本版直販サイト)。直販サイトでの価格は3,980円。


ケースの仕様は以下の通り。

■2.5"SATA HDD&SSD専用
■USB3.0接続(USB2.0でも使用可能)
■工具不要で取付可能
■時計機能付で指定日数 暗号ドライブにアクセスされないと自動でデータ消去可能
■ドライブを最大3つに分割可、通常ドライブとの共存を実現
(暗号ドライブは1つのみ指定可 PCからはそれぞれの独立したディスクに見えます)
■暗号ドライブロック解除のパスワードを第一、第二パスワードと2つまで設定可能
第二パスワードは回数制限設定可能
■Windows to goブート対応 Windows Embeddedブート対応
■自動ロック時間を設定可能(設定分数暗号ドライブにアクセスがないと自動的にロック)

ドライブ内部に暗号化ドライブを作成し、一定時間アクセスがない場合、暗号化キーを使えなくするという仕組みなんでしょうか。TrueCrypt的なソフトを使っていそうな感じでしょうが詳細は不明(実際に削除されるのかな?)

2.5インチHDD1個に機密情報が収まる場合は、情報漏えいがふせげそうですね。

問題は、録画神のように大量にベアドライブを抱えている場合ですが、どうすれば…。

スポンサーリンク