Raspberry PiとArduinoを使ったホームオートメーションを実現する「heimcontrol.js」

NewImage

heimcontrol.js」はRaspberry PiとArduinoを使ってホームオートメーションを実現するソフトウェア。ソフトウェア的には、Node.js、MongoDB、HTML5、Websocketsなど最近はやりのテクノロジーを使って実現されています。

Raspberry PiとArduinoをネット経由で操作して、電気機器を操作したり、センサーの情報を読み取ったりできるようにするためのソフトウェアらしく、スマホやタブレット向けのインターフェイスが用意されています。


ハードウェア的な特徴は以下のようなもの

  • Raspberry PiのGPIOにフルアクセス可能。
  • 取り付けたArduinoと通信できる。
  • Wake-on-LAN。
  • socket.io経由でwebcamをストリーミング

ソフトウェア的な特徴配下の通り。

  • Node.js, Socket.io, Expressjs, Requirejs
  • HTML5, CSS3 and Websockets
  • Jade templating
  • Responsive design

インターフェイスはこのような感じ。
NewImage
GPIOの制御や、Arduinoのセンサー値が読み取れることがわかります。

実際にいろいろやっている動画もあります。

スポンサーリンク