アメリカからやってきた全く新しい超高速輸送システム「Hyperloop」とは

Hyperloop

TeslaとSpaceXのCEOであるElon Musk氏が「Hyperloop」と呼ばれる超高速輸送システムの構想を明らかにしました(Hyperloop Alpha(PDF)CNET Japan 1CNET Japan 2)。

資料によると、Hyperloopは磁気を使った浮上式の交通システムで、サンフランシスコからロサンゼルスまでを30分で到達。時速は1220kmにも到達するということ。ここまで速度が出せる秘密は、列車というよりも航空機に近い超軽量設計にあるようです。

C1 C2

乗客は定員28名のカプセルにのってチューブの内部を移動。定員が少なすぎるような気がしますが、発射間隔が2分ごとなので、そこそこ輸送量も確保できるのかも?

建設が予定されている高速鉄道プロジェクトの代案として、このような全く新しい高速輸送システムの具体案をぶちあげたようですが、果たして実用化なるのでしょうか?今後に注目したいと思います。予定では7~10年で実現可能、コストは60億ドルということです。

スポンサーリンク