iFixit、AirPods Proの分解レポートを公開 - 修理は不可能

Airpodspro

おなじみiFixitが、Appleのワイヤレスヘッドフォン「AirPods Pro」の分解レポート「AirPods Pro Teardown」を公開しました(MacRumors)。

AirPods Proはアクティブノイズキャンセリング機能や、装着感の高いシリコーン製イヤーチップが特徴です。分解によってAirPods Proのイヤーピースのそれぞれの重量が従来の4gから5.4gに重くなっている事が判明したほか、充電ケースも38gから45.6gへ重くなっていることが判明しています。

バッテリーはボタン型で、オリジナルAirPodsのピンタイプのものから変更されています。Galaxy Budsに搭載されたバッテリーと似ているそうですが、AirPods Proははんだ付けされていて交換不可能な模様です。ケースのバッテリーは1.98 Whで、従来の1.52 Whから増量しています。

修理しやすさを示すRepairability Scoreは0(10が最高に修理しやすい)で、非モジュール式の接着された設計と交換部品の欠如から、修理は非実用的だと結論づけられています。

スポンサーリンク