Intelの「802.11ax」チップセットはWi-Fiを40%高速化する

Home wi fi chipsets shutterstock 530010874 768x512

Intelは4日、2018年中に次世代Wi-Fi規格「802.11ax」に対応したチップセットをリリースすることを発表しました

新しい802.11ax対応チップセットは、メインストリームの2x2や4x4ホームルーターや、ケーブル、xDSL、ファイバー用のゲートウェイ、その他一般消費者向けのデバイスなどさまざまな分野で活用されることになります。

802.11axは現行の801.11acと比較して40%高速で、ネットワークの利用効率や、デバイスのバッテリー持続時間も向上すると説明されています。

Intel以外のメーカーも来週から始まるCESで802.11ax対応のチップセットを発表すると見込まれています。

スポンサーリンク