iPhone5Sが3つの異なるスクリーンサイズで登場したら悪夢かも(開発者的に)

Iphone 1

今年の夏発売されるiPhone5の画面サイズが2〜3種類あるらしいという噂が流れています(livedoor News)。

あくまでアナリストWhite氏による予想なので真偽は不明ですが、スクリーンサイズの大きいAndroidに対応するために、iPhone5Sにも大きな画面サイズが必要なのではないか?という考えのようです(画面の小さい廉価版もでると予測していいるのですが、この小さいサイズがiPhone4/iPhone5と同じならば大勢に影響はないでしょう)。

問題は、iPhone4/iPhone5と既に異なる2つのサイズが存在するiPhoneの画面サイズに、新しいサイズが加わったら、アプリ開発の負担がえらく増えそうなことです。iPhone4S→iPhone5のときのように当面は額縁表示でしのげるとしても、ユーザーがほしいのは額縁表示されてないアプリなので、結局全ての画面サイズに対応しないといけないですよね。

White氏の噂の信憑性はあまり高くないらしいですが、最近のAppleの傾向からして、iPhone5Sでスクリーンサイズを買えてくる可能性も結構ありそうな気がします。はたしてどうなるでしょうかね…。

スポンサーリンク