インテル「Ivy Bridge」発表

インテルより第三世代のCore iプロセッサ、通称「Ivy Bridge」が正式発表されました。22nmプロセスを採用した製品であり省電力と内蔵GPUの強化が期待される新製品です(インテルニュースルーム)。

Ivybridge 1

各技術系サイトでさっそくベンチマークがとられています。特に自作用CPUとして人気の高いCore i7-2600Kの後釜として考えられる、Core i7-3770Kのベンチが多いですね。

CPUの処理速度は順当に進化、GPUに関してはCore i7-3770Kに採用された「Intel HD Graphics 4000」は「Intel HD Graphics 3000」に対して30〜50%高速ということなので、当初の期待に添う形の結果がでているようです。

スポンサーリンク