SanDisk、iOSデバイスのストレージを拡張することができる「iXpand Flash」を発表

NewImage

SanDiskは13日、Lightningポートを搭載しiPhoneとiPadに接続できる専用のフラッシュストレージ「iXpand Flash Drive」の発表を行いました(アナウンスAppleInsideriDownloadBlogTUAW)。

iXpand Flash Driveは本体に付属するLightningケーブルを使ってiPhone/iPadと接続することができるフラッシュストレージ。PCやMacとはUSBを使って接続し、「SanDisk iXpand Sync」と呼ばれる専用のiOSアプリを使ってメディアファイルやドキュメントをiOS/PC間で相互に転送することが可能となります。

容量は16GB/32GB/64GBで、価格はそれぞれ59.99ドル/79.99ドル/119.99ドル。容量が少ないiOSデバイスを購入して不便に思っているならば検討してみる価値がありそうです。

スポンサーリンク