任天堂が「Joy-Con drift」問題に反応

S 20190613 94957

先日米国で、Nintendo SwitchのJoy-Conの不具合に関して集団訴訟が提起されたことをお伝えしましたが、今回この通称「Joy-Con drift」問題に対しKotakuが任天堂から以下のような回答を受けたことがわかりました(MSPoweruser)。

“At Nintendo, we take great pride in creating quality products and we are continuously making improvements to them. We are aware of recent reports that some Joy-Con controllers are not responding correctly. We want our consumers to have fun with Nintendo Switch, and if anything falls short of this goal we always encourage them to visit http://support.nintendo.com so we can help.”

任天堂は高品質の製品を生み出すことに大きな誇りを持っており、それらを継続的に改良しています。 正しく反応しないJoy-Conコントローラが存在するという最近の報告を知っています。 私達はユーザーがNintendo Switchを楽しんで欲しいと思っています。問題が起こった場合http://support.nintendo.comを訪問することを勧めます。

なおKotakuは、将来の修正があるかどうかに関しても質問したそうですが、これに対する回答はなかったとのことです。

Joy-Con driftは、Joy-Conのアナログスティックが故障し、ユーザーが操作しなくても勝手に入力が発生してしまうという問題です。個人的にも「Lスティック」が2回故障した経験があり、任天堂のこれまでのゲーム機のコントローラーと比較すると壊れやすいように感じています。

スポンサーリンク