Raspberry Piを使った学習用DIYキット「Kano」発売開始

NewImage

Raspberry Piをベースにしたコンピュータ学習用のDIYキット「Kano」が発売されました(re/codeThe VergeITmedia)。価格は149.99USD。日本からも注文できます。

Kanoは昨年Kickstarterで資金調達に成功したプロジェクトで、Raspberry Piを中心にコンピューター学習に必要なハードやソフトをセットにした学習用キットです。

メインターゲットは子供ですがRaspberry Piを使ってみたいと思っていた大人も楽しむことができるかもしれません。

オールインワン学習

Kanoに含まれているものは、Raspberry PiモデルB、書籍、スピーカー、キーボード、KanoOS、SDカード、ケース、ステッカー、ケーブル、WiFiモジュールなど。単純に部品を組み合わせた値段で考えるとちょっと高めかもしれませんが、ハードからソフトまで含めたオールインワンの学習用素材と考えるとありかもしれません。

NewImage

このキーボードの使い心地がよければちょっと欲しいかも。

スポンサーリンク