Amazonよりついに日本版Kindleが発売

以前より出る出ると噂されていたものの一向に発売される事のなかった日本版Kindleがついに発売される事になりました。

バックライトつきE Ink搭載の「Kindle Paperwhite」が8,480円。コンテンツのダウンロードに限って無料で3G通信が利用できる「Kindle Paperwhite 3G」が12,980円。Android端末の「Kindle Fire」が12,800円。それの解像度強化版「Kindle Fire HD」が15,800円ということです。とにかく安い!!

ブックマーク数などをみる限り「Kindle Paperwhite」の人気が最も高く、Amazonに対する電子書籍分野での期待の高さがうかがえますね。電子書籍端末はストアサービスの充実が最も重要だと思うので、電子書籍の品揃えと価格がどうなるか、Kindle Storeの営業開始日10/25を期待して待ちたいと思います。

ちなみに、個人的に買うかどうかはちょっと様子見かな。6インチディスプレイって小説用としてはいいかもしれないけど、その他の本(技術書とか)用としてどうなのってところが気になります。とはいえ安いし突撃するのも十分ありかと。

スポンサーリンク